タクシーに乗る時に使える英会話表現

タクシーで

 

空港からホテルまでタクシーに乗ります。

当然ですが、タクシーの運転手さんにはチップを渡しましょう。

taxi2

チップの相場に関しては、国や地域によって変わると思うので、下調べしておいてください。

 

ハワイとかだと、10%~20%とか言われています。

taxi1

日本人はチップを渡す週間がないので、忘れがちですね。

 

さて、タクシーに乗るときに使うフレーズですが。

 

順番に見て行きましょう

 

まずはタクシー乗り場を見つけないといけませんね。

 

taxi3

 

Could you tell me where the taxistand is?

(タクシー乗り場はどこですか?)

 

乗り込んだら運転手さんに

Where to?

(どちらまでですか?)

 

と聞かれると思いますので、行き場所を伝えます。

Could you go to the St. George Chapel?.

(セントジョージ教会までお願いします。)

st

 

場所の名前だけでも通じます。

 

最近はナビなどがあると思うので、住所しかわからない場合は紙に書いておき、

 

To this adress prease.

(この住所までお願いします。)
といえば十分でしょうね。

急いでいる時には

We need to get there by 10:00.

(10時までにそこにつかなければいけないんです。)

 

金額を聞くときには

 

How much will it take to St. George Chapel?

(セントジョージ教会までいくらくらいかかりますか?)

 

時間をたずねるときには

How long will it take?

(どのくらい(時間が)かかりますか?)

 

降りたいときには

Let me off here, please.

(ここでおります。)

 

これだけ覚えておけば困らないでしょう。

 

あっトランク開けて欲しい時ありますね。

Could you open the trunk?

(トランクを開けてもらえますか?)

 

こう言えばOKです。

そういえば、トランクに荷物を入れるだけでチップを渡すのが常識って国もあったですね。

やはり行く場所によって違うと思うので、下調べをしておいてください。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です